旭化成の注文住宅

MENU

旭化成の注文住宅

誰もが知っているであろう旭化成グループでの注文住宅を請け負うのは、ヘーベルハウスです。

 

へーベルハウスについて特徴などをご紹介しますね。

 

「都市が住まいを鍛える」と言うキャッチフレーズを聞いたこともあるかもしれませんが、これはへーベルハウスが都に注文住宅を建てるために、打ち立てた姿勢の表れです。

 

地方ではなく、都市にある注文住宅だからこそ、備えなければならないポイントがあります。

 

素材としてALCコンクリート・へーブルは都市での快適空間を作るために役立っています。

 

災害が起きても安心して生活するための工夫の一つなのです。

 

限られた敷地をうまく利用して、広い空間を作り出すという考え方こそがヘーベルハウスの特徴です。

 

天井や床の高さをほんの少しズラすだけでも実現可能になります。

 

制約はつき物ですが、制約があってこそ生まれるのが新しいアイデアでしょう。

 

これからの注文住宅は災害対策として、地震対策が最重要項目であることは当然です。

 

ヘーベルハウスは過去の地震の結果やデータを基に研究を重ね、耐震構造を実現させ続けています。

 

頑強な部材と強靭な構造は魅力的ですよね。

 

30年、または60年先という永い年月をかけて住める住宅をヘーベルハウスは目指しているのです。

 

住まいの専門ドクターが独特のメンテナンスをおこない、定期的な点検システムをしてくれるので、信頼できますし安心して注文住宅を依頼できますね。

 

ヘーベルハウスについての詳細はホームページでも知ることができます。

 

全国にも展示場があるので、実際にへーベルハウスの建築物を見てみるのが一番いいでしょう。

 

もちろん、注文住宅なのであなたや家族の希望や要望を最大限に反映してくれることでしょう。

 

大手ハウスメーカーだからこそ実現できるテクノロジーこそがヘーベルハウスを支え、
素敵な空間作りを実現させているのです。

 

 

 

ヘーベルハウスといえば、
旭化成グループの注文住宅です。

 

キャッチフレーズは、
「都市が住まいを鍛える」。

 

都市部に建てる注文住宅のために、
工夫をしてきた家なのです。

 

都市部ならではの住宅のために、
ALCコンクリート・ヘーブルが用いられています。

 

災害に対応した構造で、
敷地の有効活用にもなります。

 

天井や床を少々ずらすだけで、
広い空間が生まれるという発想法です。

 

最近では地震に敏感になっている人も多く、
過去の地震を考慮した耐震構造を持っているヘーベルハウスは頼りにされています。

 

30年先にも住めるというのが売り込み文句で、
定期点検は住まいのドクターが行ってくれるのも心強いですね。

 

全国には、
ヘーベルハウスの展示場があります。

 

興味がある人は、
最寄にヘーベルハウスの注文住宅が完成したときには内覧会に招待してもらうことも可能です。

 

これから人が住むことになる建築物を見学すれば、
一層ヘーベルハウスへの理解も深まることでしょう。

 

一見建売のようにも見える住宅ですが、
その実は注文住宅。

 

希望を取り入れて好みの仕様にすることもできますから、
一から十まで決めるのは面倒でも自分好みのテイストにしたいという方にはピッタリの住宅ではないでしょうか。

 

大手ならではの技術が詰まった、
注文住宅です。